出会い系を利用することに抵抗を感じる人へのアドバイス

最終更新

出会い系サイトをはじめとしたネット出会いサービスは以前に比べれば飛躍的に多くなりました。また、出会い系サイトを利用する人も以前に比べれば大きく増加しています。これは出会いを求める人にとっては、選択肢が増えたことで出会いのチャンスが大きくなったというメリットがありますが、一方では、出会い系を利用することに対して抵抗を感じる人も未だに多くいるのが現状です。

そういった方に知っておいてもらいたいのは、過去における出会い系サイトと、現在の出会い系サイトでは内容や認識、社会における評価に違いがあるということです。

危険度は低くなり安全性が高まっている

もちろん、現在でもサクラ行為が横行する悪徳業者運営の出会い系サイトは数多く存在していますが、数こそ多いもののそういった類のサイトに騙される人の数は年々加速度的に減少していっています。

それは、このページでも紹介している通り、安全性の高いサイトがごく限られた数しかないということが利用者の多くに共有されるようになってきたためでもあります。したがって、安全性が高いと評価できる一部の出会い系サイトに該当しないサイトに関しては、利用はおろか登録もしなくなっていっているのです。

そういった観点から評価するならば、出会い系サイトは以前と異なり、大きく安全性を向上させているということが言えるでしょう。

ネットの出会いがメジャーになったことで利用者の意識が向上した

また、過去においては出会い系サイトは犯罪の温床として認識されるという面がありましたが、これについても現在では大きく事情が変わりつつあります。

それには、利用者の意識が大きく向上してきたということが関係しています。

現在は、Facebookなどのように実名でネットのサービスを利用することが当然となりつつありますが、これはほんの数年前まではとても考えられなかったことです。つまり、それほどネットを利用する人の意識が大きく変化してきているというわけです。

もはやネットのコミュニティを何らかの形で利用することは多くの人にとって生活の一部となってきているので、実生活の場合と同様の感覚や意識でネットを利用する人が格段に増えているということなのです。

それは出会い系サイトの利用者についても当てはまります。昔のように、女性を乱雑に扱うような男性は減り、婚活の場としてすら利用されることもあるようになってきています。


そうした、利用者の意識の変化もあって、今では出会い系サイトを使うことが決して恥ずかしいことではなくなりつつあるのです。

もし、この記事を読んでいるあなたが、出会いがない現実を変えたいと思いながらもイメージや印象から出会い系サイトに登録することを躊躇っているということであれば、ぜひこの機会にその考え方について見直してみることをおすすめします。

ここでお伝えしたことがその参考に少しでもなれば幸いです。