完全無料の出会い系SNSは悪質サイトばかり

最終更新

このサイトでは、これまでに何度も『無料出会い系サイト』の危険性について解説してきました。無料の出会い系はサクラ詐欺サイトと連動していて被害に遭う確率が非常に高いので危険であり利用してはいけないというのがその主な内容です。

しかし、それでも現実には無料出会い系サイトを使おうとする人が絶えません。そういう人に多いのがSNS系の無料出会い系であれば安全だろうと誤った考え方をしてしまう人です。

出会い系SNSの実態

出会い系サイトには、これまで広く知られてきたような、募集の書き込みができる掲示板とプロフィール検索が備わっただけのシンプルなタイプ以外にも、日記やブログ、ゲームなどのSNS機能が備わったサイトが増えてきています。

ワクワクメールなどのポイント制の優良なサイトにもSNS機能は搭載されており、出会いではなくSNS機能を目当てにサイトに登録するという人も増える傾向にあります。通常の出会い機能以外にSNS的な機能や要素がサイトに備わっていることでより多くのユーザーの獲得が見込めることやSNS目当てで登録したユーザーが出会い目的でも使用するようになるなど、出会い探しとSNS活動の親和性の高さから相乗効果を発揮しているという面があるのは事実です。

しかし一方では、これまで策を講じなくても利用者を獲得することができていた悪質な無料出会い系などが登録者の確保が難しくなってきたこともあって、SNSと銘打つことでユーザーを確保しようという動きもあります。出会い系ユーザーの“SNSに対する何となく安心感のあるイメージ”を利用して、無料サイトを利用しなくなった人を再度取り込もうという狙いです。

SNSだろうと完全無料のサイトは悪質と考える

したがって、出会い系SNSには優良と悪質、双方の特徴をもったサイトが混在しているというわけです。これは丁度、一般的な出会い系サイトに優良サイトと悪質サイトの双方が存在することとまったく同じ構図です。

したがって、悪質サイトに騙されないためには、どの出会い系SNSが安全で利用するに値するかを適切に見極めることが欠かせません。その際に有力な指標になるのが“無料サイトかどうか”ということです。無料の出会い系SNSは、SNS機能のない無料サイトの運営者が苦肉の策として開設したサイトばかりでまったく出会えないということ、仕組みは普通の無料サイトと同じで、登録するとサクラ詐欺の有料サイトに同時に登録させられたり、誘導されるリスクがあるということを理解しておかなければいけません。

出会い系による被害に遭う人の多くは、なんとなくのイメージでサイトを選んだり、実態は悪質サイトそのものであるにも関わらず根拠なく優良と評価してしまうことで被害に遭っています。ですから、出会い系SNSについても、SNSという言葉のイメージに騙されず無料サイトであれば例外なく危険であり悪質であると評価して選択しないことが大切です。