完全に無料で利用できる出会い系サイトは利用してはいけない

最終更新

このサイトでは、過去にも無料出会い系サイトについての注意事項に関する記事を書いてきましたが、やはり未だに完全無料の出会い系サイトを探し求める利用者が実際にこのサイトを訪問しているようなので改めて記事にしてみたいと思います。

できれば無料で出会いたいという心理

出会い系サイトの利用者には、やはりどうしてもできれば無料のサイトがいいという心理が働きがちなようです。たしかに世の中のほとんどのインターネットサービスが無料で利用できるという現状を考えると、それも納得できることではあります。

たとえば、利用者数が急増しているFacebookなどのSNSの大半は無料で利用できますし、それらのSNSでも出会うことができるので出会い系サイトに対しても無料制を求める心理があるものと考えられます。

出会い系の仕組みや構造を考えれば無料で存続できるはずがない

しかし、現状では好むと好まざるに関わらず、出会い系の完全無料サイトには悪質なものしか存在していません。

出会い系サイトの構造をみていくと、無料ではとても運営することができないというのが分かります。サイトを運営していくために必要となる利用者の募集にどうしてもコストがかかってしまいます。特に、女性利用者の場合は広告などの手段を使って登録を募らないと利用者はほとんど集まってきません。それはやはり出会い系サイトが、未だ世間からは優良なサービスとして認知されていないということが大きく関係しているでしょう。

つまり、出会い系サイトを出会える状態で運営していくためには、コストがかかるため利用者に対して課金をせざるを得ないということなのです。

ですから、無料であるとする出会い系サイトには何らかの仕掛けがあると考えるのが自然です。

そのひとつが、たとえば同時登録制によって有料サイトにも登録させてしまうという騙しの手口ですし、無料といいながら実際には有料サイトに登録させてしまう悪質な仕組みだったりするのです。

今一度、無料出会い系に対する考え方を見直す必要性がある

ですから、無料サイトに対する考え方そのものを大きく変える必要があります。

いくら無料がいいと願ったところで仕組み上、出会い系サイトの場合は完全に無料で安全に出会うことができるサイトなど存在しない、物理的に存在しようがないという認識を持たなければなりません。

そうでないと、不正課金詐欺やサクラ被害に必ず遭ってしまうことになります。

出会い系サイトに登録しようとしているユーザーの方には、このことを今一度しっかりと認識してもらわなければなりません。