理想の人と出会いたいという望みはひとまず置いておきましょう

最終更新

出会い系を利用する人の中には、普段の生活においては決して出会えないような自分の理想に近い人との出会いを期待している人もいるかもしれません。しかしながら、出会い系サイトを実際に体験していると実際にはなかなかそう簡単には理想的な人と出会うことは難しいと評価せざるを得ない面があります。

というよりも男性に関しては、いくらサクラがいない出会い系サイトとはいえ、出会うこと自体が決して簡単なものではなく、理想の人との出会いなどハードルが高すぎてとても期待できないと感じる時すらあるものです。

高すぎる理想を持つと最悪の場合誰とも出会えない

それは、女性の場合でもさして変わりありません。女性は男性に比べて出会いやすいのが出会い系サイトの実態ですが、高い理想をブレずも持ち続けて、それに見合う人としか出会わないというスタンスのままでいると最悪の場合誰とも出会えずに出会い系の体験が終わるということも往々にしてあるものです。

そもそも抱く理想に固執する価値はあるか?

そういった事態に陥ったとしても構わないという人は別にいいんですが、大半の人は究極の選択として出会えるか、誰とも出会えないかと聞かれた場合、誰かしらと出会いたいと答えることでしょう。そういう人に考えてもらいたいのは、自身が頑ななまでに抱く高い理想には、実際のところどれほどの価値や明確な裏付けがあるのか?ということです。

僕が、説教じみてここで言うまでもないことですが、恋愛関係はお互いの性格や相性などによってその時々で様相が大きく変わるものです。第一印象が悪い人でも深く知りあっていくうちに、実際には最高に気が合うパートナーであることに気づくというようなことも男女の関係においてはよくあることです。

つまり、はじめから自分の出会いの可能性を制限することには、実はそれほど価値がないのではないかということです。それよりも、ひとまず条件や理想のことは脇に置いておいて目の前にいる出会える人とメール交換を始めて付き合えるかどうかの評価を始めてみる方がよっぽど理に適っているように思います。

実際、ハッピーメールで僕が出会った人の中には、はじめは全然理想とは違ったけれどもメールをしていく内に好印象に変わって会ってみたらすごく気が合う人だったという人もいました。なので、出会い系を利用する際は理想は置いておいて気楽にまずは色々な人とコミュニケーションを取ってみた方がいいという結論に至ったわけです。

もし、理想を追い求め続けて出会えていないという人がいたら、この記事で紹介したことを少し考えてみるといいかもしれません。